若草プロジェクトは、重要な個人情報を数多く取り扱っており、関係者の皆様に安心して当プロジェクトが提供するサービスをご利用いただくためには、個人情報を適切に保護することが、重要な社会的責務であると考え、以下の方針に基づき個人情報の保護に万全を尽くしてまいります。

  1. 当プロジェクトは、個人情報を適切に保護するために、当プロジェクトの業務内容と事業規模に適した個人情報保護マネジメントシステムを構築し、運用します。そして、必要に応じて見直すことにより、継続的にこれを改善します。
  2. 当プロジェクトは、個人情報の取扱に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を認識し、これを遵守します。
  3. 当プロジェクトは、個人情報の取扱に関して、その利用目的をあらかじめ特定します。また、ご本人の同意なしにあらかじめ特定した目的以外には利用しません。
  4. 当プロジェクトは、偽りその他の不正な手段により、個人情報を取得しません。
  5. 当プロジェクトは、人種・民族、思想・信条、門地、本籍地、保健医療または犯罪経歴についての情報等の要配慮個人情報を、適切な業務運営の確保その他必要と認められる目的以外に利用しません。
  6. 当プロジェクトは、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新の状況に保つよう努めます。
  7. 当プロジェクトは、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏洩等に関する適切な予防措置を講ずることにより、個人情報の安全を確保します。万一問題が発生した場合には、速やかに是正対策を実施します。
  8. 当プロジェクトは、個人情報の取扱を外部に委託する場合には、委託先に対し、必要な監督をおこなうことにより、個人情報の安全管理を実施させるよう努めます。
  9. 個人情報を第三者に提供する場合は、本人の同意を得ることを原則とし、同意を得ずに提供する例外的な場合を厳格に限定する運用をします。
  10. 当プロジェクトは、ご本人に関係する個人情報の開示、訂正、利用停止を求められた場合には、関係法令等にもとづいて適切に対応します。
  11. 当プロジェクトは、個人情報の取扱に関する苦情および相談につきまして、適切に対応いたします。